想像以上に痛かった涙。 インビザライン アライナー(マウスピース)の型取り

      2018/01/05




こんにちは!ハム子です。

11月7日、やっとこさインビザラインの型取り日がやってきました~!
6月から矯正に向けた虫歯治療が始まり、やっとこの日が来たので感無量……

型取りの様子などをレポしようと思います。

インビザラインの型取りとは?

インビザラインは自分の歯型に合わせたオリジナルのマウスピース矯正装置を作製するので、歯型取りが必要となるのです。

アメリカにあるインビザライン本社に歯型のデータを送って、そこで歯の動きをシュミレーション、矯正完了までの全てのマウスピースを作製するんだとか。技術の進歩ってすごい!

受付後、まずは歯石取りなどのクリーニングから

10時半に予約をしていたので、午前休を取って歯医者に行ってきました。
10分ほど待たされたので、正確には10時40分スタートです。

まずは歯の状態をチェック。この時はまだ手磨き用の歯ブラシを使っていたこともあり、汚れが残ってたようです。ちょっと恥ずかしい…w

気になるところは歯石を取ってくれます。歯石取りが嫌い(というより歯医者の機械音は全般ニガテ)な私はちょっとひるみました。

ついに、インビザラインの機械登場!

歯型取るっていったら、あのブヨブヨのピンクのガムみたいなの(つっこまれるとオエってなるやつ)を想像していた私。

↓こういうイメージでした。待ってる間辛いやつ。w

どうやらインビザラインは違うようです。

エコー機械のような、脱毛の機械のような(これじゃ女性しか分かりませんねw)、とにかく光が出る器具を歯&歯茎に当て、なぞるようにして歯型を取っていきます。

イメージは、バーコードとかを読み取るような機械を口につっこまれ、グイグイ押されるような感じです。

……これがめちゃくちゃ痛い(涙)!!!

担当してくれた方が乱暴だったのか、それとも普通もこんなもんなのか、はたまた私の歯茎が弱すぎたのかは分かりませんが、とにかくそこそこの力で固い器具をなぞるので、地獄でした。

ゆっくりと3周ほどなぞっていくので、所要時間は5分くらいだと思います。

痛みがあるなんて想像もしてなかったので…これから型取りの方は、ぜひ覚悟して挑んでください!笑

レントゲン・顔写真などを撮って終了。出来上がりは約1カ月後

その後は口の中の写真、顔写真(ビフォーアフターを確かめるため?)、レントゲンを撮っていきます。

さくさく進んだように思いましたが、なんだかんだで11時20分に終了。受付から終了まで、所要時間は40分でした。

12月8日に出来上がりが医院に届くとのことだったので、12日に次の予約を入れて帰ってきました。

手元に届くのに1カ月以上かかるのか……とも思いましたが、世界全国からインビザライン社にデータが送られてきて、矯正の計画を担当医からの要望とすり合わせて作製しているんだからまぁ仕方ないですよね。

1カ月間で矯正に必要なグッズや情報を集めたり、キレイに歯を磨く習慣をつけねば…と思いながら帰りました。

出来上がりが楽しみです♪



最後に…ランキング参加始めました♪


日々のモチベーションを上げるため笑、「ブログランキング」参加中です!
ぜひ下記2つの「ブログランキング」にクリックお願いします♪

にほんブログ村 美容ブログ 歯科矯正ランキングを見る にほんブログ村

歯列矯正 人気ブログランキングを見る

 - インビザライン レポ―ト ,