「11年の歯科矯正が台なしになった女性」の末路がコワイ!親知らず問題は単純じゃない…インビザライン84日目No.10/58

      2018/03/12




こんにちは!ハム子(@rinvisalign)です。

先日、「11年の歯科矯正が台なしになった女性の悲劇」という記事を見かけました。

11年も歯科矯正をしていたのに、結局歯が動いてしまって時間もお金もムダにした…という話だったのですが、

ハム子も気を付けないと…!と思うところがたくさんあったので紹介したいと思います。。



11年も頑張ったのに、数年で歯がガタガタに…!?

参照元:http://toyokeizai.net/articles/-/211580

記事によると、小学校低学年から矯正をスタートしたある女性が矯正を外したのが高校生のころ(保定期間含む)。

なんと歯列を治すために11年間もかかったようです。

ハム子
虫歯に気を付けなきゃとか、ちゃんと歯磨きしてフロスで仕上げなきゃとか、そういう努力を11年も…ハム子なんて3か月でヒィヒィいってるのに!

しかし大学に進学したら、歯列矯正をしたにもかかわらず再び前歯がガタガタになってしまった、という話でした。

ガタガタの原因は「親知らず」にあった!

歯並びがガタガタになってしまった原因は「親知らず」が生えてきてしまったこと。

矯正が終わってキレイになった歯列に、親知らずが生えてきてしまったことで前の歯を押してしまったようです。

「必要のない親知らず」はしかるべきタイミングで抜いておかないと、矯正が終わったあとに大変なことになってしまうんですね…

安心できない!「親知らず」は30代でも生えてくる…!

ハム子は「親知らずは生えてるけど、今は抜く必要ないよ~」と言われたのでそのままにしています。4本バッチリあります。

ハム子
今親知らずが出てきてないなら大丈夫だろう♪

と気楽に考えていたのですが、

親知らずの成長は、10代前半~20代後半に生えると言われていますが、

個人差がかなり大きいので30歳で生えてきても異常ではないんだとか!

中には40歳・50歳を超えて親知らずが生えてきた…!なんてケースもあるそうです。

ハム子
28歳だからもう関係ないだろうっていうのは勘違いでした…!

「生えてきたら抜歯」という単純な話でもない

ただ、矯正のために「生えてきたら抜歯」すればいいかというと、そんな単純な話ではないみたいです。

・歯周病等の発生リスクが高まる
・抜歯後に抜いた場所の骨が回復せず、骨が下がってしまう可能性
・口臭の原因にもつながる
・薬などを飲んでいると身体全体へのリスクが高まる
・麻酔などによる体への負担

など、さまざまなリスクがあります。

なので、「生えている場所・方法に問題がなければ無理に抜歯はしない」という考えがスタンダードなようです。

ハム子
個人差がある&難しい問題なので、それぞれ先生に相談したほうがよさそうです。。

ハム子84日目のまとめ

親知らずが生えてることで、せっかく矯正した歯並びが悪くなるのは避けたいですよね…

でも今さら親知らず抜いたら矯正の計画も崩れそう。。

なかなか悩ましい問題ですが、先生と相談してみたいと思います。



最後に…ランキング参加始めました♪


日々のモチベーションを上げるため笑、「ブログランキング」参加中です!
ぜひ下記2つの「ブログランキング」にクリックお願いします♪

にほんブログ村 美容ブログ 歯科矯正ランキングを見る にほんブログ村

歯列矯正 人気ブログランキングを見る

 - インビザライン レポ―ト