インビザライン矯正は目立たない?周囲にバレる5パターンを大公開!インビザライン37日目No.5/58

      2018/01/22




こんにちは!ハム子(@rinvisalign)です。

インビザライン矯正を検討している人の多くが「目立たない」ことを重要視してると思います。

ワイヤーの痛みが嫌だったり、金属アレルギーという方もいるかもですが、ほとんどの人がこの理由で選んでるのではないでしょうか?

ですが、本当に目立たない・周囲にバレない方法なのでしょうか…?

ハム子もインビザラインは目立たないと聞いたので決めました。

が。ハム子の場合は思わぬ“目立ち”があって周囲にバレバレだったので(笑)、

注意喚起や目立たない方法などを書いていきたいと思います。

目立ってしまったショックについては、詳しくは別記事にしてます(笑)>>アタッチメントが目立つ!これじゃバレない矯正の意味ないじゃん!



インビザラインは目立たない?

インビザライン矯正は透明なマウスピースをつけるので歯に装着すればほとんど見えず、目立たないのが最大のメリットですよね!


参照元:http://www.ginza-moc.com/merit/

こちらの画像でも、ワイヤーに比べて「え?本当に歯に何かつけてるの!?」ってくらい目立ちません。

マウスピースは無色透明なので、歯についててもたまに少しテカってみえるかな?くらいです。

芸能人もこっそり使用してるほど!

有名なのは、ジャスティンビーバーがインビザラインをやっています。

ハム子
皆よく見てるな~全然分からない。。

芸能人もYUKIちゃんみたいに堂々とワイヤー矯正しても良いのに…とも思いますが、

やっぱり見た目のインパクトが強いので、躊躇してしまう人がほとんどのようですね。

他にも道端ジェシカ、『Hey!Say!JUMP』の八乙女光、元モー娘。の加護ちゃんもインビザラインで矯正したそう。

芸能人でもこっそり使用してるインビザライン。「見えない矯正」ということで着実に普及しているみたいですね♪

矯正が周りにバレるパターン

とはいえハム子のように「周りにバレたくないのに気付かれてしまう」こともあります。

(厳密に言うと、ジャスティンだって気付かれてるわけですから、100%バレないというのもなかなか難しいのかもしれませんね)

ではどのようなケースなら気付かれてしまうのか?5つのパターンにまとめてみました。

1.前歯にアタッチメントをつけてる

ハム子のように前歯にアタッチメントがついてると、目立ちやすいと思います。

アタッチメントには矯正を補助する役割があり、歯の詰め物のような素材を米粒程の大きさに着けています。

歯医者さんでつけてくれるので、自分で外すことはできません(詰め物と同じで、たまにポロっと外れてしまうことはありますが…)

マウスピースを外すとこんな感じです。

アタッチメントがついた箇所だけマウスピースも盛り上がっているので、突起が光の反射でテカテカして目立ってしまいます


(矢印は関係ないので無視してください!)

ハム子の場合、このボコボコのアライナーがNo.58まで続きます…

そして「歯、どうしたの?」と久しぶりにあった親しい人にはほとんどの確率で聞かれるようになりました…!!

2.見える位置でのゴムかけ

こちらも補助装置のひとつ、ゴムかけです。

ハム子はあまり口を横に開かずに笑うのであまり気になりませんが、動かしたい歯の位置や口の形状によっては目立つと思います。

こんな感じで上下の奥歯にゴムをかけ、歯を強い力をかけています。

3.ひどすぎるほどの着色

ハム子は我ながらアライナーの着色がヒドイですが、

個人的にはそんなに目立ってないと感じていますw

でもハム子はもともと歯の色がキレイな方ではないので、元から歯が白い人がつけたら違和感があるのかもしれません。。

4.アライナーが浮いてる

装着時はアライナー(マウスピース)が歯から浮いてしまうこともあるので、その時の“浮き”で目立つこともあります。

アライナーの浮きはこんな感じで、歯の先からアライナーが離れてしまうんです。

アライナーが歯から離れてしまうこともありますし、

アタッチメントがついてないところでも、隙間に唾液の泡が入って不自然に見えてしまうこともありますね。

5.人前での着脱

これは言わずもがなですがw、アライナーを着脱しないと食事ができないので(開き直ってむりやり食べることはできますが、上手く噛めません…)

トイレがない場所などでは人前で着脱する可能性もあります。

アライナーを外してる姿は、入れ歯を外す老人のようなので人前でやるとびっくりされます。

バレても気にしない心を身に付ける!

以上のことから「インビザラインは絶対にバレない!」とは言い切れないと思います。

アタッチメントやゴムかけを行わずに治療を進めることもできなくはないようですが、もちろんその分効果は落ちてしまいます

またそれらの補助装置をつけていなくても、アライナーの着色や浮き、隙間に入った唾液の気泡などで見た目に違和感がでることはほぼ避けられないんじゃないかなと…

なのでインビザラインを始める時は「絶対に誰にも目立たない!」とは思わずに、「ワイヤーよりも目立ちづらい」くらいにドンと構えたほうが良いと思います。

ハム子はその心構えができていなかったのでとっても凹みましたがw、

2年後くらいにはキレイな歯並びが手に入るんだ!!と信じる一心でがんばってます(笑)

インビザラインは治療の経過や終了時の歯並びのシュミレーションを確認させてもらえるので、

自分の矯正が終わった時の歯並びを見て妄想を膨らませるのもモチベーションがあがってオススメです(笑)

ハム子
ハム子は先生に見せてもらえなかったんですが、他の人の矯正ブログを見てテンションを上げています…笑

ハム子37日目のまとめ

全く目立たない、と思ってインビザラインを始めるのは危険!
それでもハム子と同じように目立っちゃって凹んでる方々、一緒にがんばりましょう~>< おしゃれは我慢!!だっ!!



最後に…ランキング参加始めました♪


日々のモチベーションを上げるため笑、「ブログランキング」参加中です!
ぜひ下記2つの「ブログランキング」にクリックお願いします♪

にほんブログ村 美容ブログ 歯科矯正ランキングを見る にほんブログ村

歯列矯正 人気ブログランキングを見る

 - インビザライン レポ―ト, ノウハウ , , ,