矯正に抜歯が必要な場合ってどんな時?回避はできないの?インビザライン16日目No.3/58

      2018/01/05




こんにちは!ハム子です。

矯正治療を始める時に気になることの一つが「抜歯」ですよね。

ハム子も親知らずが4本バッチリ、しかも半分顔を出して埋もれている状態なので、

矯正先生
ゆくゆくは抜歯も視野に入れないといけないね~

といわれていました。

ハム子
健康な歯を抜くのはよくない」って聞いたことある~嫌だ~

とびびっておりました。

幸いにもインビザライン矯正スタート時は抜歯なしで始められたのですが、

矯正先生
今回の58枚は、まず1クール目だと考えてください。2クール目、3クール目と進んでいく中で、ハム子さんの歯に合った治療法を都度考えていきますからね

とのこと。。抜歯の可能性もあるんです。。

なので今日は恐怖の「矯正中の抜歯」について書いていきますね。

ハム子は虫歯の歯を2本抜いたことがあるので、その時の経験も踏まえてお話ししていきたいと思います!



「抜歯」の恐ろしさとは

他の方のブログを見ると「抜歯あり矯正」「抜歯なし矯正」と書かれていることが多いですが、

そもそも抜歯はなぜこんなにも忌み嫌われているのでしょうか?

ハム子
忌み嫌われてるってほどでもないのかもしれないけどね…大げさかな?

健康な歯を抜くことはなぜいけないのか?

人間には、上下合わせて32本の歯があります(親知らずを全て抜いてる人は28本)

ただ加齢によって歯はどんどん抜けていって、70歳位になるとなんと半分くらいしか残らないそう。

人生100年時代といわれてる現代っ子たちからしてみたら、

70歳からの30年以上、上下9本ずつしか歯がない状態で過ごさなきゃいけないワケです。

ハム子
舌で9本ずつ数えてみたら、めっちゃ少ない!!これじゃモノ噛めない!!

つまり歯は年齢と共に自然と抜け落ちるので、若い頃に歯を失えば失うほど、

年をとるたびに歯がなくなるスピードが早まるということ。

下手したら50歳くらいでモノが噛めなくなってしまうかもしれないのです。怖すぎる。

抜歯のメリット

では、抜歯をするメリットって何なんでしょうね?

・かみ合わせの良いキレイな歯列ができる

口のスペースを空けることで歯を早く動かしやすくする、上下の本数が揃う、歯茎や動いた歯の後退を止める……

といったメリットがありますが、要はこの一言に尽きます。

抜歯のデメリット

先ほど書いた「早いうちからフガフガ状態になる」もそうですが、他のデメリットはあるのでしょうか?

・物理的に、抜歯するときの痛みが生じる
・抜いた部分の骨が痩せて、横の歯に影響が出てくる
・歯列全体のバランスが悪くなり、噛む力が減少する
・年をとった後に歯科代(入れ歯・インプラント。そのメンテ代等も含む)がかかる
・大量出血や神経麻痺を起こすこともある(可能性は低いらしい)

歯を不自然に抜くので、もちろんその部分は周りの骨が変化を起こします。

すると横の歯たちがねじれたり、変な方向を向きやすくなるのだとか…

そのせいで再矯正する人もいるそうです。

ハム子
ハム子の知人にも同じタイプの人がいますが、歯が斜めに倒れてしまってます…

抜歯はどのくらい痛いのか?

抜歯はもちろん麻酔をしたまま行われ、抜いた歯の周りは糸で縫います。

ハム子
そもそも麻酔の注射が痛いんだよなぁ…

もちろん手術の一貫なので、麻酔後はそれなりに痛いです。

抜いた歯の穴に食べものが入ったりすると、骨に当たって激痛を伴います。

穴に食べ物は入りやすいので、腐敗臭がすることもありました…涙

番外編:なぜ親知らずだけ抜いてもいいの?

親知らずは先天的に生えてない人もいますが、多くの人が20歳を過ぎた頃に存在感をあらわしてきます(笑)

一番最後に生えてくる歯なので、無くてもかみ合わせにはほとんど影響ないそうです。

それよりも、親知らずが生えてくることによって、

・変な方向に生えることも多く、かみ合わせに悪影響を及ぼすケースも多い
・ハム子のように半分顔を出してる親知らずも多く、うまく磨けず虫歯になりやすい

というデメリットがあるケースの方が多いんだとか。

もちろん親知らずを抜かずにかみ合わせを治すパターンもあるので一概には言えませんが。。

矯正で抜歯が必要になるパターンとは

健康な歯を抜くリスクは分かりました。やっぱり抜歯、恐ろしい。

虫歯の歯を抜いたことを大後悔しているところです。。

そんなハム子も矯正を始める時に、

矯正先生
顎が小さくてかみ合わせが揃わないからいつか親知らず抜かないとね~

といわれていましたが、どんなパターンの人が「抜歯あり矯正」になってしまうのでしょうか?

アゴが小さすぎるせいで、歯がガタガタの人

物理的な問題で、顎が歯に対して小さい人は、歯をスペースに並べることができません。(日本人に多いんだとか)

歯をキレイにまっすぐ並べるためには、移動した歯を収めるスペースが必要ですよね。

矯正の抜歯のほとんどがこのパターンで、ハム子もそうでした。

ハム子
ハム子は上の前歯が重なっていて出っ歯、下の歯は外にはみ出てます

正中(口の中心)が合っていない人

口の中心が合っていないと、顎が左右にズレて顔も歪みます。

左右どちらかに歯を寄せる必要があるため、抜歯をして空いたスペースに移動させるんだそう。

正中が合ってないと、頭痛・肩こり・顎関節症になってしまうそうです…

ハム子
ハム子もこのパターンな気がする…

抜歯を避けられる方法はあるの?

いくら歯がキレイになるとはいっても、やっぱり抜歯は嫌ですよね。

ハム子
せっかく治しても、年取ってフガフガになったり、再矯正が必要なんてまっぴらゴメンだ!

抜歯を避ける方法はないんでしょうか…?

1.抜歯をしないドクターを探す

ハム子はたくさん歯科医院を周ったことがあるので(20件以上の初診にいったことがありますw)

これだけは胸を張っていえます。

歯医者によって抜歯しなくても良いケースはある!

先日友人が矯正準備で抜歯をしたのですが、たまたまクリーニングでハム子が通う歯医者に来た時に

矯正先生
え、このケースで抜歯しちゃったの!?

と驚かれていました。

もちろん誰が見ても抜歯が必要なケースはあると思いますが、

抜歯といわれた場合は、セカンドオピニオン(担当医以外にも意見をもらうこと)をすることは大事だと思います!

2.歯を抜かずに、削ってもらう

抜歯の主な目的は「歯を移動するスペースをつくること」です。

それぞれの歯を少しずつ削ってスペースをつくる方法もあるので、相談してみてください。

削った歯であれば後で補正することもできるので、歯を完全に抜いてしまうよりかはマシです。

歯列全体を大きく動かす、最新治療法を探す

とはいえ、今の時代は非抜歯を推奨する歯科医も増えてきています。

医学はどんどん進歩しているんですよ~。

セルフライゲーションブラケット(歯の周囲の組織の新陳代謝を利用する治療方法)や、

歯槽骨に切れ目を入れる外科手術など、いろいろな方法があるので、先生と相談してみると良いと思います。

ハム子15日目のまとめ

・親知らずは抜いても問題なし
・抜歯はリスクを考えた上で、先生としっかり相談すること
・セカンドオピニオンも視野にいれること

ハム子
長くなってスイマセン!抜歯が嫌すぎて熱が入ってしまいましたw


最後に…ランキング参加始めました♪


日々のモチベーションを上げるため笑、「ブログランキング」参加中です!
ぜひ下記2つの「ブログランキング」にクリックお願いします♪

にほんブログ村 美容ブログ 歯科矯正ランキングを見る にほんブログ村

歯列矯正 人気ブログランキングを見る

 - ノウハウ , ,